予想, 2020, 弥生賞

昨年急死したディープインパクトを称え、今年から弥生賞ディープインパクト記念へ改称されました。
そんな中、出走中唯一のディープインパクト産駒であるサトノフラッグが前日1番人気。武豊騎手と揃いに揃った感じですね。確かに、改称された ...

予想, 2020, オーシャンステークス

昨年スプリンターズSを制したタワーオブロンドン、またスプリント重賞3勝を上げるダノンスマッシュがここから高松宮記念へ向けた始動となります。前日のオッズも2強といった感じですね。
どちらも崩れるイメージはないものの、1枠に並んだ ...

予想, 2020, チューリップ賞

今年は阪神JFの1、2、3、4着馬が揃う、桜花賞へ向けた前哨戦に相応しい好メンバーが揃ってくれましたね。

阪神JFは逃げて圧巻の走りを見せてレシステンシアがここでもどんな走りを見せてくれるのか、もちろん期待をしていますが、 ...

予想, 2020, 阪急杯

勝ち馬には高松宮記念の優先出走権が与えられるこの阪急杯ですが、今年はスプリンターらしいスプリンターはあまりいないメンバー構成。

1400mという特殊な距離。ここはシンプルに距離実績を重視して各馬選んでいきました。

予想, 2020, 中山記念

今年は9頭立てと頭数的には寂しいものの内5頭がG1馬という好メンバー。またマルターズアポジーとソウルスターリングがここで引退になるとことで、見応え十分のレースを期待したいですね。

メンバー的には4強での決着が普通にありそう ...

予想, 2020, 小倉大賞典

昨年のクラシック3戦全てで馬券に絡んだヴェロックスがここから始動となります。小倉でデビューしているので適正は証明済。抜けた人気にはなりますが、それだけ実績も抜けていると思うので、ここはひねらず1着狙いで勝負したいと思います。

予想, 2020, フェブラリーステークス

やってきました2020年最初のG1レース、フェブラリーステークスです。
今年の注目は、史上2頭目となるインティの連覇か、史上5頭目となるモズアスコットの芝・ダートG1制覇となるか。はたまた新王者の誕生か。楽しみでなりませんね。 ...

予想, 2020, ダイヤモンドステークス

前日の1番人気は、前走万葉Sを圧勝したタガノディアマンテ。前走の走りは確かに素晴らしかったものでしたが、2番人気はステイヤーズステークス11番人気3着だったエイシンクリックと、メンバーが強かったかと言われるとそうではなかったとみていま ...

予想, 2020, 京都牝馬ステークス

今週は年に数回ある4つの重賞祭り。中でも多頭数となるこの京都牝馬ステークス。前日ではあるのの、オッズはかなり割れそうなのですね。

頭数も多くやや難解な印象も、今年はこの舞台では絶対買いたいと思っていたあの勢いある馬を本命に ...

予想, 2020, 共同通信杯

日曜日は全国的に雨っぽいですが、東京は京都ほど雨量は多くならなさそうですね。そこまで大きく馬場は変わらないとみて予想していきました。

今年の注目は現在3連勝となるマイラプソディ。前走2着に破ったミヤマザクラが土曜日のメイン ...