安田記念 2019 予想【現役最強だと思う怪物牝馬を外せない】

先週からCコースへ替わり、内の絶対的な有利はなくなりましたが、引き続きの高速馬場。

人気を集めているアーモンドアイとダノンプレミアムは、どちらもレコード更新実績もあり、馬場への不安もなく、どちらにも逆らえない印象ですね。

最も勝ちを期待したいのはアーモンドアイ。
マイルがベストではないという不安は残りますが、それでもここまで積み重ねたG1勝利の数からの、ものが違いを見せつけてもらいたいですね。
今週から復帰となったルメール騎手はこの東京コースが大の得意。休みの分を取り戻したい気持ちもあるでしょうし、ここは大いに期待したいですね。

相手筆頭はダノンプレミアム。
アーモンドアイと人気を分け合ってはいるものの、格というところでは大きな差があると思います。またマイラーズカップ組がそこまで相性が良くないのも気になるところ。
問われるものに違いがあると思うので、スタミナ勝負になれば少し分が悪いかもしれないですね。

昨年同様、時計の出ている馬場であれば、昨年の上位馬であるモズアスコット、アエロリット、サングレーザーにも期待したいところ。
前回の記事で取り上げた馬体重490kg以上を確実に満たせるのは、アエロリットとモズアスコット。サングレーザーは前走よりも馬体が増えるということはないと思っているので、この2頭を選びました。
この安田記念はリピートレース。どちらもここを目標に仕上げてきたいと思いますので、昨年の連対馬に期待したいですね。

◎アーモンドアイ
◯ダノンプレミアム
▲アエロリット
△モズアスコット