宝塚記念 2018 データ分析 | 前走レース別

2018/06/19
データは過去10年分です。

宝塚記念 2018 前走レース別データ

G1 5-7-7-57
天皇賞春 4-3-2-34
海外G1 0-2-1-9
ヴィクトリアマイル 0-2-3-5
その他 1-0-1-9

好走馬の大半は当日人気馬。
当日3番人気以内:5-5-4-9
当日4番人気以下:0-2-3-48

該当馬

・天皇賞春

  • アルバート
  • スマートレイアー
  • ミッキーロケット

・海外G1

  • サトノクラウン
  • ダンビュライト
  • ミッキーロケット
  • ヴィブロス

・大阪杯

  • サトノダイヤモンド
G2 3-1-2-37
金鯱賞 2-1-2-9
目黒記念C 1-0-0-16
その他 0-0-0-12

基本的には金鯱賞組から中心。
目黒記念組からの唯一の勝利馬は2016年のマリアライトで、同距離であるエリザベス女王杯の勝ち馬、またオールカマー4着の実績がありました。距離適性が高い馬には注意したいですね。

該当馬

・目黒記念C

  • ゼーヴィント
  • ノーブルマーズ
  • パフォーマプロミス

・日経賞C

  • キセキ
G3 1-2-1-15
鳴尾記念 1-2-1-10
その他 0-0-0-5

好走馬3頭の当日人気は、6,5,6番人気。比較的人気になった馬が良さそう。

該当馬

・鳴尾記念

  • ストロングタイタン
  • タツゴウゲキ

・新潟大賞典

  • ステファノス

・海外G3

  • ワーザー
OP特別・条件 1-0-0-5

唯一の好走馬は2010年のナカヤマフェスタで、前走メトロポリタンS(OP特別)3番人気1着。

該当馬

・グリーンS(1600万下)

  • サイモンラムセス
考察

今年は相性の良い天皇賞春組がおそらくあまり人気しないタイプなのでどこから入るか難しいところ。G1組の人気馬、前走海外組が中心となりそうですが、思わぬ波乱になる可能性もありそうですね。

そんな穴馬は、傾向として掴みづらい前走G3組に潜んでいるかもしれないですね。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください