札幌記念 2019 予想【複勝率100.0%は継続となるか!?】

今年はG1馬が4頭出走と昨年以上に好メンバーが揃ってくれました。
どこからでも入っていけそうなところではありますが、ここは昨年と同じ臨戦過程が好感の持てるあの馬から中心に狙っていきたいと思います。

中心に置きたいのは、サングレーザーです。

昨年と全く同じ臨戦過程。前々走の安田記念からも衰えは感じられませんし、札幌舞台は3戦3勝。
相手は強い印象ですが、得意条件であれば連覇も期待できると思います。

相手に置きたいのは、フィエールマンとワグネリアン。

データ分析で挙げた、複勝率100.0%の該当馬たちとなります。
人気馬が強い傾向ですし、実績としても申し分なし。
データの後押しもあるので、共倒れは考えにくいですね。

様々シミュレーションしてみたものの穴馬には期待できないと判断してこの3頭でいきたいと思います。
◎サングレーザー
◯フィエールマン
▲ワグネリアン