札幌2歳ステークス 2019 予想【前走見せた差し脚の再現を期待】

基本的に◯◯2歳ステークスは前走と同舞台を狙うのがセオリー。今年も同舞台組で気になる馬がいますので、そこから狙っていきたいと思います。

中心に置きたいのはレザネフォール。
前走は前有利の展開の中、中団からレースを進めてしっかりと差し切り勝ち。
新馬戦でいきなりあの競馬ができるのは素質がある証拠だと評価しています。

ゴルコンダがおそらく逃げる展開になるも、他にも前につけたい馬は多いと思うので、展開も味方すると予想しました。

相手には、サトノゴールドとブラックホール。
基本的には同舞台組が多く活躍する傾向ですが、データ分析でも取り上げた通り、今年は前走函館組が好走データに該当。
もともとはダーリントンホールを中心と考えていたんですが、まさかの最内枠でこの枠はプラスにはならないと思いますので、新種牡馬であるゴールドシップ産駒の2頭に期待したいと考えました。

どちらもそつなくレースをこなせていた印象なので、上手く流れに乗ることができれば、大きく崩れることはなさそう。

◎レザネフォール
◯サトノゴールド
▲ブラックホール