プロキオンステークス 2019 予想

中京ダートはそこそこ時計が出ており、先行馬有利の傾向。ここは昨年逃げて勝利したあの馬の連覇に期待したい

中心に考えたいのは、昨年の勝ち馬マテラスカイ。
同型馬はいるもののマテラスカイに無理についていきたい馬はいないと思うので、すんなりハナを取れればこの馬のリズムでレースは運べるとみています。
このレースを目標に仕上げてきたので休み明けは問題ないとのことですし、調教も変わらず動いていましたので、自分の競馬に持っていければ昨年の再現も可能と期待しています。

対抗に置きたいは、サクセスエナジーとウインムート。
前走さいたま杯の連対馬で、どちらも1400mの実績は十分。逃げてほしいマテラスカイに競っていくと心配は増しますが、控えれば馬場の恩恵は受けれるとみていますので、共倒れは考えにくいですね。

馬場は味方しないものの気になるのは、キングズガード。
8歳という年齢は不安材料も一昨年前の勝ち馬で適正は申し分なし。
近走も安定して上位に加わっていますし、差し馬が1頭くらいは活躍するとみていますので、最後にしれっと3着を期待したい1頭です。

◎マテラスカイ
◯サクセスエナジー
▲ウインムート
△キングズガード