桜花賞 2018 データ分析 | 前走レース別

2018/04/05
データは過去10年分です。

桜花賞 2018 前走レース別データ

G1 0-1-0-3

該当馬4頭の当日人気は、5,2,17,13番人気で、唯一の好走馬は当日2番人気だった2014年のレッドリヴェール。

該当馬

なし

G2 2-0-2-52
フィリーズレビュー 2-0-2-52

前走G2組は、全てフィリーズレビュー組。

該当馬

  • アマルフィコースト
  • アンコールプリュ
  • アンヴァル
  • コーディエライト
  • デルニエオール
  • バティハイツ
G3 7-8-7-60
チューリップ賞S 7-4-6-27
クイーンC 0-3-0-14
フラワーC 0-1-1-10
その他 0-0-0-9

前走チューリップ賞は、ほぼほぼ毎年好走馬が出てきている最大のステップレースで、特に前走2番人気以内が良い傾向。前走2番人気以内:6-4-1-5
前走3番人気以内:1-0-5-22

該当馬

チューリップ賞

  • スカーレットカラー(前走6番人気)
  • マウレア(前走3番人気)
  • ラッキーライラック(前走1番人気)
  • リリーノーブル(前走2番人気)

クイーンC

  • ツヅミモン
  • フィニフティ

フラワーC

  • トーセンブレス

フェアリーS

  • プリモシーン

シンザン記念

  • アーモンドアイ
OP特別 1-1-1-31

好走馬3頭は、当日5番人気以内から。
当日5番人気以内:1-1-1-3
当日6番人気以下:0-0-0-28

該当馬

  • ハーレムライン
  • レッドサクヤ
  • レッドレグナント
500万下 0-0-0-2

該当馬

  • なし
考察

桜花賞と同舞台である、阪神JF、チューリップ賞の上位馬が今年は変わっていませんので、実績からもラッキーライラック、マウレア、リリーノーブルの3頭が中心となってきそう。中でも前走チューリップ賞組で前走。

また前走条件組で、前走2番人気1着を満たしている、ケイアイノーテック、ラムセスバローズの2頭にも注目したいですね。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。