日本ダービー 2019 予想【無敗でのダービー参戦は後押しになるはず】

今週からCコースへ替わり、東京は引き続きの高速馬場。内有利の傾向は今年も引き続きとなりそうですね。

中心はやはり皐月賞の上位3頭。中でも最も評価したいのは、勝ち馬サートゥルナーリアですね。

無敗でダービーに出走してきた過去の皐月賞馬は全頭馬券内。乗り替わりへ不安は残りますが、無敗で皐月賞を制したことはデータとして後押しとなりそうですね。
前走の皐月賞が休み明けとなるのは、一昨年前にダービーを制したレイデオロと同じ臨戦過程となり好印象。前走からの上積みは大きく、パフォーマンスが上がると考えれば、ここも崩れないとみています。

相手はダノンキングリー。
距離への不安は残りますが、先週のオークスの連対馬と同じ血統背景で、距離を補えそうな内めの枠に入れたのは好材料。末脚は切れるタイプなので東京替わりもプラス。

下位人気から、注目好走データで取り上げたリオンリオンとレッドジェニアルに期待。
皐月賞組が強いのは毎年のことですが、意外と皐月賞組同士での決着は少なく、過去10年では2回のみ。1頭くらいは別路線組から期待したいですね。

リオンリオンは同舞台である青葉賞を逃げ切り勝ち。内が有利な傾向なので、ハナを取って上手くレースを進めれば馬場を味方につけれそう。

レッドジェニアルは、エンジンのかかりが遅い馬なので広く直線の長い東京舞台は前走以上に合いそう。位置取りが後方過ぎるのはマイナスになると思うので、中団くらいにはつけてもらいたいですね。

◎サートゥルナーリア
◯ダノンキングリー
▲リオンリオン
△レッドジェニアル