新潟記念 2019 予想【好相性のサマー2000シリーズからあの馬を】

この新潟記念はサマー2000シリーズ最終戦ということもあり、前走サマー2000mシリーズ組から多くの好走馬が出てきています。
今年は面白いことにどの馬たちもそこまで人気になっていませんので、波乱の演出を期待してあの馬から中心に入っていきたいと思います。

中心に置きたいのは、ブラックスピネル。

前々走の鳴尾記念2着、今年初戦の白富士ステークス1着と、近走の好走パターンは逃げて自分のペースでレースを組み立て時となっています。
前走の七夕賞は14着と大きく敗れましたが、ハナを切れなかったことが大きな敗因で、ノーカウントとみています。

今回は是が非でも逃げたい馬はいないので、すんなりハナを取れれば好走するチャンスが出てくるのではないかと考えました。
2000m戦は得意の距離となるので、長い直線にはなりますが、この馬の粘り込みを期待したいですね。

相手に置きたいのは、レイエンダとジナンボー。

レイエンダは前走エプソムカップを制し、重賞勝ち馬の仲間入り。
先行策が上手く噛み合っての勝利でしたが、それまでの3戦が崩れていたのをしっかりと立て直してきたことを評価したいですね。良い流れが続くことを期待したいですね。

ジナンボーは前走3勝クラスを快勝しオープンの仲間入り。
勝つか掲示板外という極端な成績も、先行してしてそこそこ速い脚が使えるので、大崩れもないタイプ。

また鞍上のルメール騎手、デムーロ騎手ともにこの舞台で好成績を残していますので、共倒れはさすがに考えにくいですね。

◎ブラックスピネル
◯ レイエンダ
▲ジナンボー