NHKマイルカップ 2019 予想

2019年5月12日

前日の豪雨やひょうの影響は少なく、時計が出ており上がりも速いという馬場。時計の出た決着になったのは2013年、2014年。この時は先行馬と追込馬の決着で、中途半端な位置取りよりも極端な位置取りにいた馬たちが上位を占める結果となりました。今年も同様の結果を期待したいと思います。

ということで先行馬からは、人気を集めるグランアレグリアとアドマイヤマーズ。実績や能力からは外せないですね。

追込馬からは、カテドラル、ハッピーアワー、ヴィッテルスバッハ、トオヤリトセイトの4頭。33秒台・もしくは32秒台の末脚を期待したいですね。

◎グランアレグリア
◯アドマイヤマーズ
▲ヴィッテルスバッハ
△カテドラル
△ハッピーアワー
△トオヤリトセイト