武蔵野ステークス 2019 予想【勢いあるダート界の新鋭に期待したい】

ダート転向後、3連勝と勢いに乗るエアアルマスが登場。今回が重賞初挑戦にはなりますが、近走の勢いや倒してきた相手関係からも一気の重賞制覇を期待できるとみていますので、人気でも逆らわずここから入りたいと思います。

ということで中心は、エアアルマス。

前走の太秦ステークスは、先週みやこステークスを制したヴェンジェンスを退き快勝。3着もエルムステークスの勝ち馬ハイランドピークと、すでに重賞級の馬たちに先着しており、初重賞でもなんの不安もありません。

左回りの経験が少ないので心配はありますが、前々走のエニフステークスで見せた末脚からは東京舞台も合いそう。4連勝での重賞初制覇を期待したいですね。

相手に置きたいのは、サンライズノヴァ。

前走のマイルCS南部杯ではゴールドドリームらに先着。GⅠ初制覇を果たしました。前走の結果もあり斤量は59.0kgとなりますが、昨年の勝ち馬であり舞台巧者でもあるので、連覇は難しくも2、3着には差してきそうなイメージがありますね。

穴馬としては、ワンダーリーデルとアディラート。

ここは記事内で紹介した好走データの該当馬。
最終的にどちらも10番人気以下になる可能性が残っていますが、9番人気以内に入れれば好走データに該当しますので、条件を満たす馬を買いたいですね。

◎エアアルマス
○サンライズノヴァ
▲ワンダーリーデル
△アディラート