マーメイドステークス 2019 予想【連対率50.0%の好走データに期待】

データは過去10年分。

まずは取り上げた好走データから。
・前走上がり3Fタイム2位以内
・前走4番人気以内
この2点を満たした該当馬は【3-4-1-9】。

前回はここまででしたが、さらにここに”G1出走歴がある”という要素を加えると、【3-1-1-3】。連対率50.0%の好走データとなります。
今年はこのデータの該当馬から中心に。

データの該当馬は2頭。モーヴサファイアとダンサール。
どちらも阪神芝では連対率100.0%の舞台巧者。実績や阪神での出走回数からは、モーヴサファイアの方を上に評価したいと思います。
ダンサールは斤量51.0kgを上手く利用できればチャンスがありそう。

相手は波乱を期待して穴馬から。フローレスマジックとサラス。
斤量55.0kgではあるもの、実績は素直に評価したいフローレスマジック。しっかりと最後まで追ってくれそうな石橋騎手との相性は良さそう。
サラスは好相性の前走パールステークス組の1頭。上位3頭はそのまま出走となりますが、その中で前走から最も斤量が軽くなるのは好材料。成績からも京都→阪神への舞台替わりはプラス。

◎モーヴサファイア
◯ダンサール
▲フローレスマジック
△サラス