京都新聞杯 2018 データ分析 | 前走レース別

2018/04/30

 

データは過去10年分です。

京都新聞杯 2018 前走レース別データ

G1 2-1-1-7

該当馬は全て前走皐月賞組。
好走馬3頭は当日3番人気以内から出てきています。

該当馬

  • ケイティクレバー
  • ダブルシャープ

共に前走皐月賞組。

G2、G3 2-1-3-16
弥生賞 0-0-1-3
毎日杯 2-0-1-5
ラジオNIKKEI杯 0-1-0-0
きさらぎ賞 0-0-1-1
その他 0-0-0-7

好走馬6頭は比較的にを集めた馬たちから。
単勝オッズ15.0倍未満:2-1-3-5
単勝オッズ15.0倍以上:0-0-0-11

該当馬

  • グローリーヴェイズ(きさらぎ賞)
  • シャルドネゴールド(毎日杯)
  • ステイフーリッシュ(共同通信杯)
  • レノヴァール(スプリングS)
  • ユーキャンスマイル(毎日杯)
OP特別 0-2-1-7

好走馬3頭は、前走2番人気以内且つ前走5着以内
前走2番人気以内且つ前走5着以内:0-2-1-2

該当馬

  • メイショウテッコン(前走若葉S 6番人気6着)
条件 6-6-4-56

前走から距離短縮組の前走1着馬は3-2-0-5で、2頭に1頭が好走。

前走と同距離組(前走2200m)は1-1-0-0。

該当馬

  • アドマイヤアルバ(距離延長)
  • アルムフォルツァ(距離短縮)
  • タニノフランケル(距離延長)
  • フランツ(距離延長)
  • リシュブール(距離延長)
  • レイエスプランドル(同距離)
  • ロードアクシス(距離延長)
未勝利、新馬 0-0-1-37

唯一の好走馬は…
2008年3着(6番人気)マイネルローゼンで、前走阪神芝2200mの未勝利戦2番人気1着でした。同距離を経験したことが良かったのかもしれないですね。

該当馬

  • アールスター
  • イペルラーニオ
  • インターセクション
  • サトノシリウス
  • ドラセナ
考察

当日そこそこ人気が集まれば、良い傾向に該当馬する前走重賞組。グローリーヴェイズ、シャルドネゴールド、ステイフーリッシュ、レノヴァール、ユーキャンスマイルと5頭が出走予定となるので、ここから何頭オッズ面を満たしてくれるのか注目したいですね。

前走条件の同距離組は、該当馬が2頭しかいませんが、共に好走している流れが続いていますので、同条件っから参戦予定となるレイエスプランドルも気になるところ。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください