小倉2歳ステークス 2019 予想【派手さはないけど堅実そうなあの馬に期待】

札幌2歳ステークス同様、このレースも同舞台が多く好走しているレース。
その同舞台組ではカイルアコナが最もインパクトある勝ち方をしたと思います。ただ、札幌2歳ステークスのゴルコンダのように、自分の競馬ができないと脆さが出てくる可能性もありますので、より堅実に走ってくれそうなあの馬から中心に勝負したいと思います。

中心に置きたいのは、マイネルグリット。

前走フェニック賞を勝利し、出走馬中唯一の2勝馬となります。
新馬戦は重馬場の中京マイルを、前走は小倉芝1200mと、異なる舞台を正攻法の競馬で差し切り勝ち。派手さはないですが素直に力がある馬だと思います。

ここでの乗り替わりは大いに心配はありますが、ここ2走と変わらず先行馬を見ながらの競馬ができれば結果はついてくると期待しています。

相手に置きたいのは、トリプルエースとテーオーマルクス。

トリプルエースは前走阪神芝1200m戦でデビュー。先行馬が有利な流れを差し切り勝ち。見た名以上に強い走りだったと評価しています。

テーオーマルクスは中京でのデビュー勝ち。この時の2着馬ミーアシャムはトリプルエースの新馬戦3着馬でもあります。舞台は違えど同じ相手に同じくらい着差をつけて勝利していますので、トリプルエースを評価するのであれば、こちらも同じ評価をしたいですね。

◎マイネルグリット
◯トリプルエース
▲テーオーマルクス