北九州記念 2019 予想【夏は牝馬…格言通りに、データ通りに】

牝馬の全体成績は【5-6-6-56】で、
好走馬17頭中14頭は前走3番人気以内
好走馬17頭中13頭は前走4着以内
好走馬17頭中12頭は5番以内
という基本的には前走上位人気の好走馬また人気馬が順当に好走している傾向。これらの条件を満たした牝馬中心に勝負したいと思います。

中心に考えたいにはディアンドルとアンヴァル。

ディアンドルは連勝の勢いが止まるまでは追いかけてよい馬だと思います。
アンヴァルは前走叩いた上積みが見込めそうで、昨年よりも臨戦過程が評価できる印象。

どちらも好位からレースを進められるので、ハイペースに巻き込まれなければ堅実に走ってくれそう。

相手は、モズスーパーフレア

前走の高松宮記念は好走歴のない中京舞台でしたし、前年からコンスタントに使われていましたので状態も落ちてきていたとみています。
今回は実績ある小倉コース。外枠はマイナスな印象も、前半から飛ばしていければハナは取れるとみていますので、ここでの巻き返しを期待したいですね。

穴では、ダイメイプリンセス。

前走のアイビスサマーダッシュは1枠から6着。枠がもう少しよければ着順はもっと変わっていたはず。また前々走はこの馬には珍しい先行策で、テン乗りだった鞍上と手が合っていなかった印象。
近走はこの馬の力が上手く出しきれなかったとみています。
今回は久しぶりの秋山騎手へと戻るので、昨夏活躍した時と同じような力が出せれば巻き返してくれるはず。

◎ディアンドル
◯アンヴァル
▲モズスーパーフレア
△ダイメイプリンセス