きさらぎ賞 2018 データ分析 | 前走レース別

2018/01/30
データは過去10年分です。

きさらぎ賞 2018 前走レース別データ

重賞(G1・G2・G3) 4-0-4-23
朝日杯FS 1-0-3-5
全日本2歳優駿 1-0-0-2
シンザン記念 1-0-1-5
ラジオNIKKEI杯 1-0-0-3
その他 0-0-0-8

前走G1である朝日杯FS、全日本2歳優駿からは穴馬の好走もあるが、前走G3からの好走馬は全馬、単勝オッズ一桁台。

該当馬

スラッシュメタル(前走京成杯)
カツジ(前走デイリー杯2歳S)

OP特別 2-0-0-8

好走馬2頭は…
2014年1着(2番人気):トーセンスターダム【前走京都2歳S 1着(1番人気)】
2012年1着(1番人気):ワールドエース【前走若駒S 2着(1番人気)】
共に前走人気の連対馬、且つ当日人気馬。

該当馬

なし

500万下 3-8-3-25

前走福寿草特別が最も好相性で、1-3-2-4。

その他では…
好走馬14頭中13頭は、当日5番人気以内
好走馬14頭中13頭は、前走4着以内
好走馬14頭中11頭は、前走2番人気以内
前走人気の上位馬、また当日も人気を集めた馬には注目したいところ。

該当馬

オーデットエール【前走黄菊賞 5着(6番人気)】
グローリーヴェイズ【前走こうやまき賞 2着(2番人気)】
スーサンドン【前走千両賞 7着(8番人気)】

未勝利 1-2-3-8

穴馬の好走も見られるが、好走馬の大半は前走1番人気。
前走1番人気:1-1-3-3
前走2番人気以下:0-1-0-5

該当馬

ラセット(前走2番人気)

新馬 0-0-0-8

この10年では、好走馬が出てきておらず苦戦傾向。

最後に好走馬が出てきたのは、2004年3着(5番人気)ハーツクライで、前走の新馬戦は京都芝2000m(1番人気)でした。

該当馬

サトノフェイバー
レッドレオン
ニホンピロタイド
ダノンマジェスティ

考察

前走重賞の2頭は、好走馬が出てきていない前走レースとなるのがどう機能するか気になるところ。

前走こうやまき賞で2着(2番人気)、当日も人気を集めるであろうグローリーヴェイズは、前走条件の中でに最も過去の傾向に合うであろう1頭。

前走新馬は当日人気が濃厚なダノンマジェスティをはじめ、該当馬がまずまずいますので、苦戦傾向にはあるものの、数の多さから1頭くらいは好走馬が出てくるかもしれないですね。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。