京成杯オータムハンデキャップ 2019 データ分析【複勝率50.0%の好走データ】

2019/09/08(日)
第64回 京成杯オータムハンデキャップ
4回中山2日目 3歳上 3歳以上オープン
(国際)(特指)ハンデ
本賞金:3900、1600、980、590、390万円

※データは2014年新潟開催を除く過去10年分です

京成杯オータムハンデキャップ 2019 人気別データ

人気 1着-2着-3着-着外 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3-0-0-6 33.3% 33.3% 33.3%
2番人気 3-1-2-3 33.3% 44.4% 66.7%
3番人気 1-1-2-5 11.1% 22.2% 44.4%
4番人気 1-0-1-7 11.1% 11.1% 22.2%
5番人気 0-0-1-8 0.0% 0.0% 11.1%
6番人気 0-2-1-6 0.0% 22.2% 33.3%
7番人気 0-2-2-5 0.0% 22.2% 44.4%
8番人気 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0-2-0-7 0.0% 22.2% 22.2%
12番人気 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 1-0-0-8 11.1% 11.1% 11.1%
14番人気 0-1-0-8 0.0% 11.1% 11.1%
15番人気 0-0-0-6 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%

京成杯オータムハンデキャップ 2019 単勝オッズ別データ

単勝オッズ 1着-2着-3着-着外 勝率 連対率 複勝率
1~1.9倍 0-0-0-0
2~2.9倍 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3%
3~3.9倍 3-0-1-1 60.0% 60.0% 80.0%
4~4.9倍 1-1-0-5 14.3% 28.6% 28.6%
5~5.9倍 1-0-2-2 20.0% 20.0% 60.0%
6~6.9倍 0-1-1-3 0.0% 20.0% 40.0%
7~7.9倍 2-0-1-4 28.6% 28.6% 42.9%
8~8.9倍 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
9~9.9倍 0-0-1-2 0.0% 0.0% 33.3%
10~14.9倍 0-3-3-12 0.0% 16.7% 33.3%
15~19.9倍 0-1-0-16 0.0% 5.9% 5.9%
20~29.9倍 0-2-0-13 0.0% 13.3% 13.3%
30~39.9倍 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
40~49.9倍 0-0-0-5 0.0% 0.0% 0.0%
50~59.9倍 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
60~69.9倍 1-0-0-3 25.0% 25.0% 25.0%
70~79.9倍 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
80~89.9倍 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
90~99.9倍 0-1-0-6 0.0% 14.3% 14.3%
100倍以上 0-0-0-16 0.0% 0.0% 0.0%

上位人気馬はそこまで信頼度は高くはないものの、勝利馬の大半は4番人気以内から出てきています。

6、7番人気の穴馬が活躍する中、8~10番人気は【0-0-0-27】で好走なし。11番人気以下も好走がある穴傾向でもあるので、そろそろ活躍があるかもしれません。

京成杯オータムハンデキャップ 2019 性別データ

性別 1着-2着-3着-着外 勝率 連対率 複勝率
牡馬・セン馬 7-6-9-95 6.0% 11.1% 18.8%
牝馬 2-3-0-13 11.1% 27.8% 27.8%

数は少ないものの牝馬が優勢。牝馬の好走単勝オッズ20.0倍未満から。

京成杯オータムハンデキャップ 2019 年齢別データ

年齢 1着-2着-3着-着外 勝率 連対率 複勝率
3歳 2-0-3-10 13.3% 13.3% 33.3%
4歳 2-1-1-12 12.5% 18.8% 25.0%
5歳 4-3-2-32 9.8% 17.1% 22.0%
6歳 0-3-2-36 0.0% 7.3% 12.2%
7歳 1-2-1-15 5.3% 15.8% 21.1%
8歳上 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%

3、4歳がやや優勢も、上は7歳まで幅広く活躍。

5歳は好走数が多いものの、活躍しているのは3番人気以内の人気馬。4番人気以下で【0-1-1-28】。

京成杯オータムハンデキャップ 2019 所属別データ

所属 1着-2着-3着-着外 勝率 連対率 複勝率
関東馬 8-4-4-62 10.3% 15.4% 20.5%
関西馬 1-5-5-46 1.8% 10.5% 19.3%

関東馬が優勢。
関西馬の好走の多くは前走4着以内から。前走5着以下で【0-3-0-26】。

京成杯オータムハンデキャップ 2019 馬体重別データ

馬体重 1着-2着-3着-着外 勝率 連対率 複勝率
419kg以下 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
420~439kg 1-2-0-1 25.0% 75.0% 75.0%
440~459kg 2-3-2-11 11.1% 27.8% 38.9%
460~479kg 2-1-2-25 6.7% 10.0% 16.7%
480~499kg 0-2-0-41 0.0% 4.7% 4.7%
500~519kg 2-1-4-19 7.7% 11.5% 26.9%
520~539kg 1-0-1-10 8.3% 8.3% 16.7%
540kg以上 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%

各馬体重別にまんべんなく好走がみられますが、馬体重420kg~459kgの比較的小さな馬の方が好走率は高い。

馬体重480~499kgは好走馬2頭のみでやや苦戦傾向。

京成杯オータムハンデキャップ 2019 前走クラス別データ

前走クラス 1着-2着-3着-着外 勝率 連対率 複勝率
G1 1-2-1-10 7.1% 21.4% 28.6%
G2 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
G3 3-6-8-49 4.5% 13.6% 25.8%
LまたはOP特別 2-1-0-42 4.4% 6.7% 6.7%
3勝クラス(1600万下) 3-0-0-2 60.0% 60.0% 60.0%
2勝クラス(1000万下) 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

京成杯オータムハンデキャップ 2019 前走レース別データ

前走レース 1着-2着-3着-着外 勝率 連対率 複勝率
安田記念(G1) 0-1-0-4 0.0% 20.0% 20.0%
NHKマイルC(G1) 0-0-1-4 0.0% 0.0% 20.0%
東京優駿(G1) 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3%
ヴィクトリアマイル(G1) 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
関屋記念(G3) 0-3-5-34 0.0% 7.1% 19.0%
トヨタ賞中京記念(G3) 1-0-1-4 16.7% 16.7% 33.3%
ダービー卿チャレンジ(G3) 0-1-0-2 0.0% 33.3% 33.3%
東京新聞杯(G3) 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0%
七夕賞(G3) 1-1-0-0 50.0% 100.0% 100.0%
クイーンS(G3) 1-1-0-0 50.0% 100.0% 100.0%
函館スプリントS(G3) 0-0-1-1 0.0% 0.0% 50.0%
朱鷺S(OP) 1-0-0-19 5.0% 5.0% 5.0%
夏至S(OP) 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
小倉日経OP(OP) 0-1-0-6 0.0% 14.3% 14.3%
阿武隈S(1600万下) 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
新潟日報賞(1600万下) 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
長岡S(1600万下) 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%

好走馬が出てきているのは上記17レース。

中心となるのは前走G3組。2016年、2013年を除き、各年で2頭以上が馬券になっています。

3勝クラス(1600万下)組は数は少ないものの勝率60.0%と好相性。数は少ないですが、出走があれば注目したいですね。

京成杯オータムハンデキャップ 2019 前走人気別データ

前走人気 1着-2着-3着-着外 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3-0-0-6 33.3% 33.3% 33.3%
2番人気 3-0-1-12 18.8% 18.8% 25.0%
3番人気 0-0-0-6 0.0% 0.0% 0.0%
4番人気 0-0-2-9 0.0% 0.0% 18.2%
5番人気 0-3-3-8 0.0% 21.4% 42.9%
6番人気 0-1-0-7 0.0% 12.5% 12.5%
7番人気 1-1-0-7 11.1% 22.2% 22.2%
8番人気 1-1-1-11 7.1% 14.3% 21.4%
9番人気 1-0-1-7 11.1% 11.1% 22.2%
10番人気 0-0-0-6 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0-2-0-7 0.0% 22.2% 22.2%
13番人気 0-0-1-4 0.0% 0.0% 20.0%
14番人気 0-1-0-5 0.0% 16.7% 16.7%
15番人気 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0-0-0-0
17番人気 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0-0-0-0

前走2番人気以内は【6-0-1-18】で6頭の勝利馬が出てきています。好走馬は全て人気馬から。3番人気以内であれば【6-0-1-7】で複勝率50.0%。

京成杯オータムハンデキャップ 2019 前走着順別データ

前走着順 1着-2着-3着-着外 勝率 連対率 複勝率
1着 5-0-1-8 35.7% 35.7% 42.9%
2着 2-1-1-11 13.3% 20.0% 26.7%
3着 0-1-4-9 0.0% 7.1% 35.7%
4着 0-0-2-11 0.0% 0.0% 15.4%
5着 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
6着 0-1-0-10 0.0% 9.1% 9.1%
7着 0-2-0-9 0.0% 18.2% 18.2%
8着 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
9着 0-2-0-9 0.0% 18.2% 18.2%
10着 0-0-0-5 0.0% 0.0% 0.0%
11着 2-0-1-8 18.2% 18.2% 27.3%
12着 0-1-0-4 0.0% 20.0% 20.0%
13着 0-0-0-6 0.0% 0.0% 0.0%
14着 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
15着 0-1-0-2 0.0% 33.3% 33.3%
16着 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
17着 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
18着 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

京成杯オータムハンデキャップ 2019 前走タイム差別データ

前走タイム差 1着-2着-3着-着外 勝率 連対率 複勝率
-0.4秒以上 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
-0.3秒 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0%
-0.2秒 1-0-0-3 25.0% 25.0% 25.0%
-0.1秒 2-0-1-3 33.3% 33.3% 50.0%
0秒 1-1-0-4 16.7% 33.3% 33.3%
0.1秒 0-1-1-5 0.0% 14.3% 28.6%
0.2秒 1-0-2-12 6.7% 6.7% 20.0%
0.3秒 0-0-1-4 0.0% 0.0% 20.0%
0.4秒 1-1-1-9 8.3% 16.7% 25.0%
0.5秒 0-2-2-13 0.0% 11.8% 23.5%
0.6秒 0-1-0-10 0.0% 9.1% 9.1%
0.7秒 0-1-0-5 0.0% 16.7% 16.7%
0.8秒 1-0-1-3 20.0% 20.0% 40.0%
0.9秒 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
1.0秒以上 1-2-0-34 2.7% 8.1% 8.1%

前走3着以内:【7-2-6-28】
前走4着以下:【2-7-3-80】
となり、前走好走馬が中心。
前走4着以下は好走が少ないものの、好走馬13頭10頭は6番人気以下で穴傾向。

前走0.5秒差以内が【7-5-8-55】で、2016年を除き、各年で2頭以上が馬券になっています。
反対に前走0.6秒差以下は【2-4-1-53】。好走馬の多くは前走重賞組から。前走オープン特別以下の組になると【0-1-0-19】で苦戦傾向。

京成杯オータムハンデキャップ 2019 前走上がり3Fタイム順位別データ

前走上がり3Fタイム順位 1着-2着-3着-着外 勝率 連対率 複勝率
1位 1-2-0-9 8.3% 25.0% 25.0%
2位 2-1-1-15 10.5% 15.8% 21.1%
3位 2-0-2-14 11.1% 11.1% 22.2%
4位以下 4-6-6-70 4.7% 11.6% 18.6%

前走上がり3Fタイム1位組がわずかに優勢。
前走上がり3Fタイム2位以内が【3-3-1-23】で、単勝オッズ10.0倍未満であれば【3-2-1-5】となり複勝率50.0%。

京成杯オータムハンデキャップ 2019 複勝率50.0%の好走データ

・前走関屋記念
・前走タイム差0.5秒以内
・芝重賞で3着以内の実績がある
・5歳以上
この4点を満たした該当馬は【0-3-3-6】。
前走関屋記念組が【0-3-5-34】の成績となので、好走馬の多くはこれらの条件を満たしていました。

ロードクエスト
ディメンシオン
前走関屋記念組の中で条件を満たしているのは上記2頭。

ロードクエスト
ディメンシオン
前走関屋記念組の中で条件を満たしているのは上記2頭。

2頭に1頭が好走しているので、どちらか1頭は可能性がありそう。あとはオッズがどれくらいになるのかが気になるところ。