京成杯 2018 データ分析 | 前走レース別

2018/01/10
データは過去10年分です。

京成杯 2018 前走レース別データ

G1 1-1-0-8
朝日杯FS 1-1-0-7
阪神JF 0-0-0-1

好走馬2頭は共に当日5番人気、単勝オッズ人気台の人気でした。
また、前走朝日杯FSで4番人気以内と前走も人気を集めていました

該当馬

ダブルシャープ(朝日杯FS 7番人気9着)

G2 0-1-1-9

該当馬は全馬、前走ホープフルステークス。

好走馬の2頭は共に前走3着以内、当日3番人気以内という共通点がありました。

該当馬

なし

G3 0-5-1-14
京都2歳S
(前身のラジオNIKKEI杯も含む)
0-3-0-10
東スポ杯2歳S 0-2-1-3
新潟2歳S 0-0-0-1

京都2歳Sの好走馬3頭は、前走5着以内から。
京都2歳S+前走5着以内:0-3-0-3

東スポ杯2歳Sは前走着順不問で、下位人気馬からも好走馬が出てきている。

該当馬

コスモイグナーツ(東スポ杯2歳S 6着)

スラッシュメタル(京都2歳S 8着)

OP特別 3-0-3-19

好走馬6頭中4頭は、OP特別時のホープフルステークス。

残りの2頭は…
2016年1着(5番人気):プロフェット 前走萩S 5着(2番人気)
2009年3着(13番人気):モエレビクトリー 前走ディクタット賞(ダート) 1着(2番人気)

該当馬

サクステッド(前走萩S 5着)

500万下 5-1-3-30

前走レースは、同舞台の葉牡丹賞や寒竹賞のほか、エリカ賞、百日草特別と様々ありますが、好走馬は全馬、単勝オッズ一桁台からしか出てきていません。
単勝オッズ10.0倍未満:5-1-3-5

該当馬

ギャンブラー
ジェネラーレウーノ
タイキフェルヴール
ヤマノグラップル

未勝利 1-2-1-25

好走馬4頭の当日人気は7,7,9,8番人気で穴傾向。

傾向は掴みづらいものの…
キャリア2戦:0-0-0-15
前走-0.1秒差以内:0-0-0-11
と、キャリア3戦満たない、または前走の着差がわずかな馬は苦戦傾向。

該当馬

エイムアンドエンド(キャリア2戦、前走0.0秒差)
コズミックフォース(キャリア2戦、前走-0.2秒差)
ジョリルミエール(キャリア7戦、前走-0.2秒差)
ライトカラカゼ(キャリア3戦、前走0.0秒差)
ロジティナ(キャリア3戦、前走0.0秒差)

新馬 0-0-1-14

唯一の好走馬は、2014年(4番人気)アデイインザライフ。前走はこの京成杯と同じ中山芝2000mでした。

該当馬

イェッツト(前走中山芝1800m 6番人気)
デルタバローズ(前走東京芝1600m 1番人気)

考察

500万下の中で、当日人気を満たせそうなのは、ジェネラーレウーノくらいでしょうか。ここは当日人気でも逆らわない方が良さそう。

その他は傾向が掴みづらいところもあるので、該当馬の多そうな…
・未勝利

エイムアンドエンド
コズミックフォース
ジョリルミエール
ライトカラカゼ
ロジティナ

の5頭から1頭くらいは割ってくるかもしれないですね。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。