函館2歳ステークス 2019 予想 | データ通りに前走同舞台組を評価

2019年7月21日

土曜日の競馬から前有利は変わらずといった馬場で、先行力のある馬たちをそのまま評価したいと思います。

中心に置きたいとのは、レッドヴェイパー。
前走の新馬戦は1:09.8と好タイムで勝利。2、3着が次走で勝ち上がる、レベルの高いレースだったと思います。
2番手でしたが控える競馬ができたのも大きいですし、ここも同じようにレースを運べれば自ずと結果はついてくるとみています。

相手は、パフェムリとスマートカーリー。
パフェムリは、前走の相手関係にはやや疑問が残るものの、余裕を持って勝利した勝ちっぷりを評価したいですね。
スマートカーリーは、前走同様、スタート良くハナを切れれば面白そう。展開不向きでも逃げ切った内容は強かったと思います。

下位人気からは、マンバーが面白そう。
前走はマクリの競馬から完勝を収めました。新馬戦であの競馬ができるのは能力がある証拠だと思います。人気もなさそうなので狙ってみたいですね。

◎レッドヴェイパー
◯パフェムリ
▲スマートカーリー
△マンバー