フラワーカップ 2018 データ分析 | 前走レース別

2018/03/13
データは過去10年分(2011年阪神開催を除く)です。

フラワーカップ 2018 前走レース別データ

G1 0-0-0-5

該当馬は全馬、前走阪神JF。該当馬自体が少ないものの、当日2番人気~4番人気馬の人気馬がいる中で、好走馬は出てきていません。

該当馬

トーセンブレス
ロックディスタウン
共に前走阪神ジュベナイルフィリーズ。

G3 2-3-1-26

前走レースは、京成杯、アルテミスS、クイーンC、チューリップ賞、フェアリーSと様々ありますが、好走馬の当日人気は6番人気、単勝オッズは11.2倍が最高となっていますので、比較的人気を集めた馬が好走している傾向となっています。
単勝オッズ15.0倍未満:2-3-1-10
単勝オッズ15.0倍以下:0-0-0-16

該当馬

なし

OP特別 0-0-0-5

前走G1と同様、該当馬の中には、当日人気馬も含まれますが、苦戦が続いています。

該当馬

ノーブルカリナン

条件 5-4-7-47

好走馬16頭中10頭は当日3番人気以内も、残りの好走馬は当日8,7,14,10,11,8番人気。単勝オッズでは20.0倍以上と、程よく人気になった馬からは好走馬が出てきていません。

該当馬

ノームコア
バケットリスト
ファストライフ
メサルティム
モルフェオルフェ

未勝利・新馬 2-2-1-29
未勝利 1-2-1-22
新馬 1-0-0-7

前走未勝利組は、当日1番人気~下は12番人気まで幅広く好走馬が出てきており、傾向はつかみづらいですが、好走馬4頭はこのフラワーカップと同距離である1800m戦で連対経験がありました。

前走新馬からの唯一の好走馬は2013年の勝ち馬サクラプレジールで、当日2番人気に支持されていました。

該当馬

インヴィジブルワン
ウスベニノキミ
カラリエーヴァ
カンタービレ
キープシークレット
全馬、前走未勝利戦で、1800mでの連対経験有り。

考察

この10年では好走馬が出てきていない前走阪神JFから…
トーセンブレス
ロックディスタウン
の2頭が参戦予定。どちらもある程度人気を集めるでしょうから、このデータがどう変化していくのか気になるところ。

該当馬の数からは、前走条件組が最も好走馬が出てきやすそうですね。
ノームコア
バケットリスト
ファストライフ
メサルティム
モルフェオルフェ
この5頭の中で、当日人気を集めれる馬がいれば、データとしては後押しになりそうですね。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。