フローラステークス 2018 データ分析 | 前走レース別

2018/04/19
データは過去10年分です。

フローラステークス 2018 前走レース別データ

G1、G2 0-0-0-6

該当馬6頭の当日人気は、15,11,8,1,12,1番人気で、当日1番人気馬も苦戦しています。

該当馬

  • サラキア
G3 3-4-3-35
フラワーC 3-3-1-18
クイーンC 0-0-2-6
毎日杯 0-1-0-0
その他 0-0-0-11

フラワーC組は稀に穴馬の好走も。

クイーンC、毎日杯組からの好走馬は、当日4番人気以内、単勝オッズ一桁台の人気馬のみが好走。

該当馬

・フラワーC

  • ウスベニノキミ
  • ノーブルカリナン
  • ノームコア
  • ファストライフ

・クイーンC

  • オハナ
OP特別 1-0-0-18

唯一の好走馬は、2016年3番人気だったチェッキーノ。前走はアネモネS 3番人気1着でした。

該当馬

なし

条件 4-6-5-55

好走馬は当日人気馬から二桁人気馬まで幅が広く傾向は掴みづらい。

いくつかあるレース別に見ていくと…
前走君子蘭賞組は2-2-1-10で、前走2着以内であれば2-2-1-3。
前走ミモザ賞組は0-2-0-19で、好走馬2頭はどちらも当日2番人気。

該当馬

  • オスカールビー
  • サトノワルキューレ
  • ディアジラソル
  • デュッセルドルフ
  • ハイヒール
  • レッドベルローズ
  • ヴェロニカグレース
未勝利、新馬 2-0-2-31

好走馬は当日人気馬から下位人気まで幅があるも、好走馬4頭は、前走しっかりと着差をつけて勝利した馬たちから。
0.2秒差以上:2-0-2-17

該当馬

  • カーサデルシエロ(0.0秒差)
  • パイオニアバイオ(-0.2秒差)
  • ラブラブラブ(-0.1秒差)
考察

クイーンカップのオハナ、ミモザ賞組のレッドベルローズは、当日人気を集めることでプラスのデータとなりそう。

また傾向は掴みづらいものの、該当馬の数(4頭)からは前走フラワーカップ組にも注目したいですね。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。