エプソムカップ 2019 予想【前走から上積みが見込めるであろうあの馬中心に】

面白いメンバーが揃った中で、最も評価したいのはミッキースワロー。
前走の新潟大賞典はトップハンデ斤量57.5kg、休み明けながらも2着と好走。それまでG1かG2にしか出走がなかったこを考えれば、力がそのまま出た結果だったと思います。
今回は叩いた上積みも見込めそうですし、ハンデ差もありませんので、余程の不利やロスが無い限りは崩れないとみています。

相手筆頭は、プロディガルサン。
このエプソムカップで好相性のディープインパクト産駒。テン乗りにはなるものの、いきなり結果を出しているレーン騎手というのも心強い。
なかなか勝ちきれないタイプの馬なので、ここでの乗り替わりが良い刺激になれば弾ける可能性はありそう。

穴には、アップクォークとカラビナに期待。
年齢や鞍上を嫌われてかほとんど人気にはなっていませんが、どちらも東京では崩れていない舞台巧者。
今年は近走重賞で活躍している馬が少ない穴があけやすいメンバー構成だと思いますので、波乱を演出してもらいたいですね。

◎ミッキースワロー
◯プロディガルサン
▲アップクォーク
△カラビナ