デイリー杯2歳ステークス 2019 予想【前走は相手が強すぎた。ここは前走以上の走りを期待できる】

昨年はアドマイヤマーズがここで重賞初制覇を果たし、その後朝日杯フューチュリティステークス、NHKマイルカップとGⅠ2勝を上げました。過去の好走馬からも後に重賞で活躍する馬を輩出している出生レースのひとつとなりますね。

今年は現時点で力をすでに証明していると思う、あの馬から中心に狙っていきたいと思います。

中心に置きたいのは、ペールエール。

前走の新潟2歳ステークスは2着に敗れましたが、勝利馬ウーマンズハートが強すぎましたね。
3着ビッククインバイオは、その後アルテミスステークスで3着。4着クリアサウンドは先週のファンタジーステークスで3着と、次走の重賞でも好走。この2頭に先着している訳ですから、しかもしっかりと着差をつけて。ここでは力は上位。
前走と同じ走りができれば自ずと結果はついてくるとみています。

相手に置きたいのは、レッドベルジュール。

ここは記事内で取り上げた好走データの該当馬に期待。このままオッズが大きく変動がなければ複勝率100.0%の好走データに該当。

前走の走りからはそこまで強さは感じられなかったものの、ディープインパクト産駒ですし、京都コースとの相性は間違いないでしょう。

また京都外回りで1枠の武豊騎手といえば、記憶にも新しい菊花賞での好騎乗を思い出します。
今回は少頭数ですし、内はまだきれいな馬場を保っていますので、ロスのない立ち回りから直線にかければ好勝負になるでしょう。

◎ペールエール
○レッドベルジュール

どちらも思っていた以上に人気になっていますし、頭数も少ないのでこの2頭のみでいきます。