中京記念 2019 予想 | 時計勝負となればあの馬が強い

土曜日は同舞台の最終レースで1分33秒4という好時計が出ていました。G3戦を考えれば1分32秒台が出そうな馬場で、ある程度時計の裏付けがある馬たちを評価したいと思います。

中心に置きたいのは、プリモシーン。
マイル戦の時計勝負ならこの馬は外せないですね。福永騎手がこの舞台で好成績を残しているのも心強い。
スムーズな競馬ができれば勝ち負けになってくれると期待しています。

相手は、ロードクエスト、レインボーフラッグ、グランドボヌールの3頭。

ロードクエストは、近走全くダメですが、上がりのかかる時計が出る馬場では結果を残していますので、現在の馬場は合うと思います。デムーロ騎手との相性も評価したいですね。

レインボーフラッグとグランドボヌールは、距離への不安は残るものの、父の血統からはこなしても不思議はないですね。
またどちらも中京舞台は非常に堅実に走れていますので、距離さえこなせればチャンスはあるとみています。

◎プリモシーン
◯ロードクエスト
▲レインボーフラッグ
△グランドボヌール