チャンピオンズカップ 2019 予想【巻き返す条件が揃ったあの実績馬中心】

5戦無敗の3歳馬クリソベリル
一昨年の覇者ゴールドドリーム
今年のフェブラリーステークスを勝利したインティ
前走JBCクラシックを制したチュウワウィザード
帝王賞の勝ち馬オメガパフューム
と、今年はGⅠに相応しい豪華なメンバーが揃ってくれました。

どの馬が勝っても納得なんですが、ここは一番安定して自分の走りができそうなあの馬の巻き返しに期待したいと思います。

中心に置きたいのは、インティ。

ここ2走は人気を裏切る厳しい結果もどちらも敗因は明確。
前走のみやこステークスは初騎乗の川田騎手と大外に加えて、同型馬スマハマ、リアンヴェリテと前半から潰し合う結果に。
2走前の帝王賞も前半からそこそこ流れ、2000mと距離も少し長かった。

今回は競りかけてくる同型馬はいなさそうですし、内枠なのでスタートで出遅れがなければスムーズに単騎逃げに持ち込めそ。
2戦2勝の舞台ですし、東海ステークスの走りからは時計勝負になっても問題なし。武豊騎手に手が戻るのも好材料と、巻き返す条件は揃ったとみています。

相手に置きたいのは、ゴールドドリーム。

一昨年の勝ち馬。
チャンピオンズカップを勝利後は、GⅠ9戦連続馬券内と驚異的に安定した走りを見せています。
近走はなかなか勝ちきれないところはあるものの、それでもダート現役馬の中では最強だと思っていますので、ここも当然崩れないと思います。
前走は明らかな叩き台で、調教の動きも抜群だったようにここはメイチ。勝ち負けになるとみています。

クリソベリルもオメガパフュームもチュウワウィザードも強いと思うので、今年は堅い決着となっても不思議はないメンバー。なので、他の人気馬も気にはなりますが、この2頭のみで勝負したいと思います。

◎インティ
○ゴールドドリーム