アンタレスステークス 2018 データ分析 | 前走レース別

2018/04/11
データは阪神開催となった2012年以降、過去6年分です。

アンタレスステークス 2018 前走レース別データ

G1 1-2-0-6
フェブラリーS 0-1-0-4
チャンピオンズC 1-0-0-0
ジャパンカップダート 0-1-0-0
その他 0-0-0-2

好走馬3頭の当日人気は、3,6,2番人気。単勝オッズの最高は13.2倍。比較的人気を集めた馬は評価できそうですね。

該当馬

なし

G2 0-1-4-7
東海S 0-0-3-1
ダイオライト記念 0-1-1-5
アメリカジョッキーC 0-0-0-1

昨年は当日8番人気からロワジャルダンが3着に好走も、好走馬5頭中4頭は当日5番人気以内。

該当馬

  • マイティティー(前走レディスプレリュード)
  • マイネルバサラ(前走ダイオライト記念)
G3 3-3-1-41
マーチS 0-2-1-35
名古屋大賞典 3-1-0-3
その他 0-0-0-3

マーチS組は毎年多数が出走も好走馬は少なめ。この組の好走馬3頭は全て4歳馬。

反対に、名古屋大賞典組は該当馬が少ない中で、4頭の連対馬が出てきており、複勝率は高め。該当馬がいればひとまずは押さえておきたい組となりそう。

該当馬

・マーチS

  • アルタイル
  • クインズサターン
  • コスモカナディアン
  • ディアデルレイ
  • メイショウウタゲ
  • ロンドンタウン

・名古屋大賞典

  • ミツバ
  • メイショウスミトモ

・平安S

  • グレイトパール

・佐賀記念

  • トップディーヴォ
OP特別 2-0-1-15
仁川S 2-0-0-6
総武S 0-0-1-1
その他 0-0-0-8

好走馬は当日5番人気以内から。
当日5番人気以内:2-0-1-4

該当馬

  • アスカノロマン
  • ナムラアラシ
  • モンドインテロ

全馬前走仁川S組。

条件 0-0-0-9

該当馬は少ないものの、現状は厳しい傾向

該当馬

  • ユラノト
考察

前走名古屋大賞典組はデータとしては良い臨戦過程、今年はミツバ、メイショウスミトモと2頭の該当馬がいますので、どちらか1頭は好走があってもおかしくはなさそうですね。

また昨年は1、2番人気が共倒れ、波乱の結果となりましたが、この6年、当日5番人気以内は5-4-5-16と、比較的人気馬が順当に好走している流れでもあるので、今年は堅い決着に戻ってくるかもしれないですね。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。