アメリカジョッキークラブカップ 2018 データ分析 | 前走レース別

2018/01/18
データは過去10年分です。

アメリカジョッキークラブカップ 2018 前走レース別データ

G1 6-3-2-19
有馬記念 5-2-1-9
ジャパンカップ 0-0-1-2
天皇賞(秋) 0-1-0-1
天皇賞(春) 1-0-0-0
その他 0-0-0-7

好走馬11頭中8頭は当日5番人気以内。

当日6番人気以内からの好走馬3頭は…
2017年1着(7番人気):タンタアレグリア
2016年3着(7番人気):ショウナンバッハ
2017年2着(9番人気):シャドウゲイト
前走レースや着順、実績などからも共通点は見つけられず。

該当馬

ミッキースワロー(菊花賞)
ゴールドアクター(宝塚記念)
ディサイファ(ジャパンカップ)
トーセンビクトリー(有馬記念)

G2 3-0-2-21
金鯱賞 2-0-2-3
ステイヤーズS 1-0-0-9
その他 0-0-0-9

好走馬の大半は前走金鯱賞。

また好走馬は当日4番人気以内からしか出てきていません。
当日4番人気以内:3-0-2-2
当日5番人気以下:0-0-0-19

該当馬

シホウ(ステイヤーズステークス)

G3 1-5-2-31
中山金杯 1-2-1-25
福島記念 0-2-0-0
中日新聞杯 0-1-1-1
その他 0-0-0-5

該当馬の多くは前走中山金杯。その分、好走馬も出てきています。

その他該当馬は少ないものの、福島記念、中日新聞杯は好相性。

該当馬

ショウナンバッハ(中日新聞杯)
マイネルミラノ(中山金杯)

OP特別 0-2-2-23
ディセンバーS 0-2-2-5
その他 0-0-0-18

好走馬は全馬、前走ディセンバーステークスから。

該当馬

トミケンスラーヴァ(万葉S)
マイネルディーン(ディセンバーS)

1600万下 0-0-2-18

好走馬2頭の前走レースは、迎春SとクリスマスCで、共にこのアメリカジョッキークラブカップと同舞台である中山芝2200m。

該当馬

レジェンドセラー(オリオンS、阪神芝2400m)
ダンビュライト(サンタクロースS、阪神芝2000m)

考察

前走G1からは、当日人気馬がよく好走していますので、当日人気が濃厚なゴールドアクターミッキースワローは外せない2頭となりそう。

その他では、過去に好走馬が出てきている前走G3、前走ディセンバーSの…
ショウナンバッハ
マイネルミラノ
マイネルディーン
あたりに注目したいですね。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。